読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりLOG

最後のゆとり世代がゆとりある生活を 東京にて一人暮らし中の男子大学生が自分らしい生き方を探す

隅田川花火大会

 

いとこが遊びに来たので隅田川花火大会を見に行ってきた

 

隅田川の花火大会は上京してから一度も行ったことはなく

 

「今年も隅田川の花火大会は大賑わいです。」

 

と毎年テレビのニュース聞き流すだけであった

 Waves of People

当日いとこから

「花火大会に行きたいからリサーチよろしく。」

っていう無茶振り

 

場所も混み具合も全然わからず、

簡単にネットで調べていった

 

広島から訪れたいとこと東京駅で待ち合わせ

とりあえず浅草に向かった

隅田川沿い歩けばええやろと思ったが、甘かった

 

地下鉄を降りて地上に出ると

 

そこには人の波

 

2年前量子化学の授業だっただろうか、

ある空間における気体分子の運動について学んだが

体から分子間の衝突エネルギーを感じる

密度も高い...動くから気体ではなく液体か

まぁ、そんなことはどうでもいい

 

川土手周辺はバリケードが設けられ立ち入ることが出来なかった

流れるプールのように人の流れに身を任せ歩き続けた

 

打ち上げ場所は浅草より南だったが

そんなことも考える余裕はなく

人が歩く方向へさらに人気の少ない方向へ向かうと

自然と打ち上げ場所とは逆の北へ向かっていた

 

座りたい、ただそれだけ

 

北へ歩くとだんだん人も減ってきて、

道路に座っているのは周辺住民たちが増えた

 

都道314号線を約2kmほどもう歩いたのかお互いに苦しくなってきた

ロケーションは諦め道路にシートを広げ座った

 

車両通行止めになっていて安心して観ることができ、

浅草のときのバカみたいな熱気はなく

通りを抜ける風は心地よかった

 

7時頃来た道の方から花火の音が聞こえ始め

花火が夜空を飾った

 EOS70d,ef-s18-135mm

無計画は無謀?

 

周りの建物に邪魔をされることもほとんどなく

観る高さもちょうどで快適に観ることができた

しかも、帰りはバスで亀戸駅まで行くことで混雑を回避でき

無計画でも案外なんとか行くもので満足感の高い花火大会を過ごせた

 

やはり、夏の花火大会は良い!

気持ち的にも盛り上げてくれるし、お祭りの雰囲気がたまらない

 

夏休みにやりたいこと100(随時更新) - ゆとりLOG

一つ達成!

 

来年度機会があればまた訪れたい 

広告を非表示にする