ゆとりLOG

最後のゆとり世代がゆとりある生活を 東京にて一人暮らし中の男子大学生が自分らしい生き方を探す

最近なにも考えてない

バイトの7連勤が終わった

年に1度のイベントのバイトで

内容は普段とは異なり肉体疲労、精神疲労も共に大きくなるが

無事に終わった時はやりきった感があった

 

バイト辛かったかと聞かれると、そうでもない

大きい会社ではないので

自分で考えてアイディアも出せるし、後輩に指示を出すこともでき成長も感じられた

 

7連勤で思ったことは

自分のことを考える余裕が無いこと

毎日バイトに追われ、1日があっという間に過ぎていく

朝起きて支度して夜まで働いて飯食って携帯弄って寝る

そんな1日がずっと続いた

 

社会にでるというのはこういうことなのだろうか

気付いたら30後半とかになっているのか

なんとなく決めた会社でなんとなく生きていくのか

そんな人生やだな

 

何か大きな変化が欲しい

でも変化って周りが起こすこともあるけど、自分が行動しなきゃダメなんだよね

 

ブログを書いていると考えている頭の中が整理されて凄く楽になる

5日サボったけど、続けなきゃな

広告を非表示にする